<< 5月にはいりました | main | ピティナ課題曲チャレンジ >>
行進する音楽

 今日は、赤松林太郎先生の“オンライン音楽探求Vol.1”「行進する音楽」

の講座を受講しました。!(^^)!

赤松先生の講座は何度か受講させて頂いた事もありますが、やはり今回も、とてもわかりやすく 題名通り “音楽探求”!!
 音楽と一緒に、世界を旅するような楽しいお話が盛りだくさんでした。(*‘∀‘)
行進曲をテーマにたくさんの作曲者、曲をご紹介いただきましたが、どこの国で作られたか、何語で曲名がかかれているのか、その国はどんな話し方なのか、その時代の作曲者、性格によっても同じテンポ表示でも感じるはやさが違っていたこと、現代のピアノと何世紀も前のピアノ作りの違いなどなど・・・・時代の背景や歴史を知ったうえで、音楽を表現することをお話して頂き、とてもわかりやすく、今まで何度も弾いていた曲も、まったく違った見方で楽譜を読むことができました
つい、レッスンでも
“そこはやく、もうすこし小さく!!、強く!!もっとゆっくり!!”
と、その言葉だけでまとめてしまうことも少なくないな・・・と(^^;
改めてレッスンでの伝え方、表現の仕方など勉強になりました。
最近は、少し講座を受ける事が少なくなっていたのですが、やはり、たくさんのひきだしをもって、もっともっと音楽が楽しく感じられるよう、いろんな方向から生徒さんにもお伝えするために、学ぶことは、大事・・・と改めて感じさせられました。(^^;
こちらは、“音楽探求Vol2”があるようで、とても楽しい講座だったので、おもわず、すぐに申込をしました。次回は“メヌエットの

 

200年”ということで、こちらも楽しみです。!(^^)!
| ミュージック花音 | 11:41 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH